勝見翔プロフィール

勝見翔プロフィール

勝見翔さんは2003年よりダーツを始めて、初めは高いスコアを出すことができなかったが継続的に練習を重ねることで、ハイレベルなプロダーツプレイヤーになりました。2009年にプロダーツプレイヤーに転向し同年、数多くの大会で大活躍されburn’09では3位に入賞、その他多くのタイトルを獲得し、D-CROWNポイントランキングでは1位になり、年間チャンピオンに輝いています。

プロ初年にして多くの実績を生み、安定した成績を出され安定した強さを持たれています。また翌年にはSUPER DARTS 2010に初参戦しましたが見事優勝されました。香港で開催された「THE WORLD STAGE 2」では、DARTSLIVEプロ勝見翔さんが優勝しました。勝見さんのFINAL MATCHでの対戦相手は、昨年度優勝経験のあるフィリピン出身のRonald Briones選手、かなりの強敵相手でしたが見事勝利されました。

勝見翔さんはダーツのスコアを安定させるには3つのポイントがあると言われてます。1、自分のフォームを見直す・2、フォームの調整・3、本番で勝つメンタル!!このような方法で自分を磨き数々の大会で優勝し王者に輝いているのです。大舞台でもその実力を発揮され、世界の舞台での活躍が期待されているプレイヤーなのです。

今後の勝見翔さんの活躍もダーツ界では注目を浴びています。ダーツには天才型のプレイヤーが多くいますが勝見さんはそうではなかったと言っています。そして勝見さんはこのように言っています。「道具はスタンダードで曇りはないんで、あとは自分のフォームだけなんですよね」と・・・。道具に頼らず自分の力だけで優勝などを手に入れているのです。

勝見翔さんのような安定して「Aライト級」のスコアを出すテクニックを磨けるDVDが発売されていますが、ダーツを始めてみたい方、上達して大会などで優勝したい方々などから大人気で勝見さんの説明がとてもわかりやすく良いととても評判があります。これからの活躍もメディアなどで注目されるに違いありません。

続きを読む

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ